聞けないけどみんなどうしているのか知りたい!ダウンをクリーニングに出す頻度はどれくらいなの?

自宅で洗濯することのできる素材の洋服と違って、クリーニングに出さなければいけないダウンは、クリーニングが後回しになってしまいがちです。

 

しかし冬の間ヘビーローテーションしたダウンですから、ワンシーズンに1回だけのクリーニングも気が引ける、そんな主婦もいるでしょう。

 

ママ友に聞いてみたいのですが、家庭によって感覚が異なる部分でもあるので、ちょっと聞きづらい部分ですよね。ここでは、ダウンのクリーニングの頻度にまつわるアレコレみてみましょう。

気になる!みんなのクリーニング事情

画像

ちょっと聞きづらい、ウリーニングの頻度。インターネットの質問系の掲示板でも、ダウンのクリーニングの頻度はよく質問されています。

 

ダウンクリーニングの頻度に関するアンケートは見つからなかったのですが、冬のアウターのクリーニングの頻度についてのマイナビウーマンのアンケートがありましたので、参考にみてみましょう。

 

コートはどのくらい着たらクリーニングに出しますか?

1位 ワンシーズン洗わない 69.8%
2位 1〜2ヶ月 8.4%
3位 2〜3ヶ月 5.5%
4位 1〜2週間 3.0%
5位 3〜4週間 2.7%

 

興味深いですね!約70%の人が、ワンシーズンに1回クリーニング、という結果でした。

 

「コートはあまり汚れが目立たないから」という意見もあるようですし、「クリーニングに出したいけど替えのコートがない」という人もいたようです。

 

ダウンのクリーニングの頻度もこれと似たような頻度である、といえるかもしれません。


自分と家族のダウンはどんな場面で使うのか考えてみよう!

このアンケート結果はマイナビウーマンのものですから、”働く女性のコートのクリーニングの頻度”であるといえます。確かに通勤に使っていると、そんなに汚れることはないかもしれません。

 

自分と家族のダウン、どんな場面で使うでしょうか?アウトドア好きな家族でしたら、家族でアスレチックに行ったときにダウン着ていったし、
バーベキューに行ったときにもダウンで行ったな、ちょっと雨にも降られてダウンが濡れたな、という事があるかもしれません。

 

また子供の場合、外で遊ぶときにダウンを着てでかけるなら当然汚れますよね。

 

ダウンの色が濃い目だと目立たないかもしれませんが、外で遊んでいると気にダウンを着ていると、意外に土ほこりがついているのです。

 

このようにハードに使って、汗、ほこり、ニオイが付きやすい状況で使っているなら、ワンシーズンに1回のクリーニングでは、足りないかもしれません。

ダウンの機能を発揮させるため汚れたときはクリーニングへ!

画像

衣類に付いた汚れというのはなんでもそうですが、「早めに落とす」のが鉄則です。時間がたてばたつほど落ちにくくなってしまうのです。それはダウンでも同じことです。

 

ダウンは汚れがついたままにすると、温かくなくなるの?

ダウンが温かい仕組みを簡単におさらいしてみましょう。

 

ダウンのキルティングの中には羽毛が入っており、羽毛には”ダウン”と”フェザー”が入っています。

 

”ダウン”はタンポポの綿毛のように広がっており、互いに絡み合わないので空間を作ることができるのです。

 

この空間に温かい空気をためることができ熱を逃がさず外気を遮断しますので、ダウンを着ると温かく感じるのです。

 

しかし、ダウンが汚れてきますと、ほこり、汗、食べこぼしなどの汚れが生地の表面についてしまい、温かい空気を取り込む機能が低下してしまいます。

 

臭いが気になる、ダウンの生地の表面が汚れてきたな、と感じたときは、ダウンの温かさを保つためにもクリーニングに出すようにしましょう。

 

ハードに使っているときはシーズン中でもクリーニングへ!

ダウンをハードに使っているなら、袖口や襟元だけでなく、ダウンの全体が汚れてしまうものです。

 

冬の半ばくらい、年明けごろに1回クリーニングに出して、春になる前にもう1回きれいに汚れを落として保管するのがおすすめです。


まとめ

コートのクリーニングのアンケートでは、約70%の人が「ワンシーズン洗わない」という回答でした。

 

ダウンを着てアウトドアレジャーに行く、子供でしたらダウンを着て外で遊ぶ、などハードにダウンを使っているなら、ほこり、汗、皮脂汚れ、食べこぼしなどでダウンが汚れているかもしれません。

 

ダウンは生地に汚れがついてしまうと保温性が低下してしまいますので、ダウンの生地が汚れてきたならシーズン半ばでもクリーニングすることをおすすめします。