高級ダウンをクリーニングに出すときのお店の選び方!押さえておきたいポイントとは?

最近はダウンコートのお値段もずいぶん下がってきて、お手頃価格になってきました。

 

子供用のダウンはお手頃価格のダウンで、というママも多いのです。

 

サイズがどんどん変わっていきますから、頻繁に買い替えないといけませんからね。

 

しかし大人用のダウンには「ちょっと高いけど品質のいいダウンがほしい!」というパパ、ママもいるでしょう。

 

ブランドでいうと『タトラス』や『モンクレール』などがあります。

 

このような高級ダウンをクリーニングに出すときは、当然丁寧にクリーニングしてくれるところにお願いしたいものです。

 

こちらでは高級ダウンをクリーニングに出すときのお店の選び方、チェックするポイントをご紹介します。

クリーニング店には3つのタイプがあった!

画像

クリーニング店には3つのタイプがあるってご存知でしたか?簡単に説明してみます。

 

●自家洗い店

受付したお店でクリーニング処理をしているクリーニング店。自宅の敷地内にクリーニングの受付とクリーニング工場が一緒にある場合、また受付の後ろが工場になっている場合などがあります。

 

メリットとしては、受付する人がクリーニング処理をすることもあり、そうでなくても受付と工場が近いのでお客さんの声が届きやすいといえます。

 

●取次店

チェーン店などがこちらのタイプになります。クリーニング店では衣類の受け渡しのみを行い、クリーニング処理は別のところにある工場で行っています。

 

メリットとしては、価格を抑えながら一定の質のクリーニングができることがあります。

 

受付する人とクリーニング処理をする人は別になりますから、受付の人がクリーニングにあまり詳しくないこともあるようです。

 

●ネット宅配クリーニング

店舗がないクリーニング店で、インターネットでクリーニングの受付をするところが多いです。

 

宅配業者を通してクリーニングしたい衣類を工場に送ります。クリーニング後、自宅に宅配業者を通じて衣類が届きます。

 

自宅からクリーニング店に衣類を持っていく手間が省けるので仕事で忙しいママ、小さい子供がいて外出が難しいママなどに嬉しいシステム!

 

ただ、クリーニングの仕上がりが最短でも5日くらいかかってしまいますので、急いでいる人には向いていないかもしれません。

 

また、洋服の受け渡し時に直接やり取りをしませんので要望を伝えることが難しく、どうしてもというときは電話かメールでのやり取りになります。

 

それぞれのクリーニング店にメリット、デメリットとありますので、それをよく理解したうえで、大切なダウンをお願いすることのできるクリーニング店を探したいものですね。


高級ダウンはクリーニングの時に特別な注意が必要な素材!

画像

高級ダウンをクリーニングに出して失敗されてしまっては困りますよね。

 

なぜクリーニングの時に特別な注意が必要なのか理由を挙げてみました。

 

  • デザイン性が高いダウンですので、金具などの付属品の作りが繊細になっている
  • 普通のダウンよりも薄くデリケートな生地が使われていることが多い
  • 洗濯表示が日本語でないこともあり、読み取るのが難しい

 

もともとダウンはクリーニング時、そして乾燥させるときに普通の洋服以上に注意が必要な衣類です。高級ダウンとなると、それ以上の注意が必要なことがわかりますね。

 

高級ダウンは、お得な価格のダウンの10倍かそれ以上のお値段がします。クリーニングに出すときもダウンクリーニングに強い店を選んであげましょう。

 

ダウンに強いクリーニング店はコチラ

 

ダウンクリーニング


クリーニング店を選ぶときのポイントとは?

・ダウンのクリーニング処理について知識があるか?

対面で衣類を受け渡すお店でしたら、受付の人と会話してみましょう!

 

ダウンをお願いするときはブランドについて、ファスナーや生地に気を付けてほしいことをきちんと伝えます。

 

きちんとしたクリーニング店ですと受け付けの人に研修教育が行われていて、基本知識をある程度備えていてリスクの説明などできるようになっています。

 

宅配クリーニングでしたら、ホームページをよくチェックしましょう。

 

値段だけでなくダウンのクリーニング方法、仕上げについての記述があるかどうかを確認します。

 

ダウンのクリーニングについて詳しく説明されているようなところでしたら、ダウンの特性、クリーニングの注意点などをよく理解しているといえます。

 

・連絡先などがしっかりとわかる受取証などの発行があるか?

どんなに経験のあるクリーニング店でも、多かれ少なかれミスはあるものです。

 

何か不備があってからクリーニング店の連絡先を探すのではなく、ダウンのクリーニングをお願いするときに、連絡先が記載された受取書などの書面が発行されているかをしっかり確認しましょう。

 

宅配クリーニングでしたらクリーニングをお願いする前に、そのホームページにメール、もしくは電話での連絡先がわかりやすく記載されているか、よくホームページを読み込みます。

 

補償内容がきちんと明記されているかもチェックしましょう。

 

優良クリーニング店というのは、トラブルがあったときの対応が良いクリーニング店でもあります。これらをクリーニングに出す前にチェックしておくことで、後で嫌な思いをすることを防ぐことができます。

まとめ

画像

クリーニング店には大きく分けて、自家洗い店、取次店、宅配クリーニングの3つのタイプがあります。

 

高級ダウンは素材がデリケートで、ファスナーなどの付属品が繊細なことが多く、特別な注意が必要です。

 

クリーニング店を選ぶときのチェックポイントは、ダウンクリーニングのきちんとした知識があるか、連作先の記載された受取証の発行があるか、です。